本サイトには広告を含む記事があります

「Lonesome Village」を紹介|消えた村人を救いながら村を復興させる謎解きシミュレーションゲーム

LonesomeVillage RPG
★新作おすすめゲーム★

定番の放置系オートバトルにハクスラ要素が加わった新感覚ゲーム『キノコ伝説:勇者と魔法のランプ』。
可愛いビジュアルや爽快バトルが好きな人はぜひ遊んでみてください!

キノコ伝説:勇者と魔法のランプ
キノコ伝説:勇者と魔法のランプ
開発元:Joy Net Games
無料
posted withアプリーチ

今回はライフシム×謎解きゲーム「LonesomeVillage」の攻略をするための、基本的なシステム紹介をしていきます。
対応ハードは「PC(Steam)」「Nintendo switch」「Xbox」です。

一部のキャラクター名などの翻訳がされていなかったり日本語の翻訳が怪しい部分もあるので、私の憶測で補っている部分もあります。
ご了承お願い致します。

「LonesomeVillage」は消えた村人を救いながら村で生活するゲーム

LonesomeVillage タイトル画面
LonesomeVillageのタイトル画面

主人公はコヨーテのウェス(Wes)。
昔「ウブラ」という名前で知られていた、人里離れた村「ロネム」へやってきました。

かつてウブラには魔術師のグループであるカルトがあり、世界をコントロールすることを計画していました。
そして、なぜかある日突然消えてしまった村の「塔」。
人々はその原因はカルトにあるのではないかと噂しました。

時は流れ、現在のロネムに再び塔が出現し、村人が全員消えてしまいます。
ウェスは魔法の鏡を通じてサポートしてくれる「コロニャ」と共に村の謎を解き明すため、魔法の虫眼鏡を駆使して塔に挑むことになります。

スポンサーリンク

「LonesomeVillage」の進め方

消えた村人たちは塔に閉じ込められています。
塔の謎を解いて村人を救出しながら、村を復興させていくのが基本的な流れです。

LonesomeVillage 塔の入り口
LonesomeVillage:塔の入り口

塔の中には動物の石像があり、奥には怪しげな渦巻いた入口があります。
その入り口から中に入り、謎を解くと石像になっている村人を助けることができます。

LonesomeVillage 塔1階の様子
塔1階の様子

謎説きは魔法の虫眼鏡を使って行いますが、それほど難易度は高くなく、アクション要素もバトルもありません。

LonesomeVillage 虫眼鏡で見えないものを見て謎を解く
虫眼鏡で見えないものが見える!

上の階へ進むには、助けた村人たちのクエストをこなして「トークン(ハート)」を集める必要があります。

LonesomeVillage 上の階へ進むためにはハートが必要
村人のお願いを聞いてハートを集めよう

助けた村人は村に戻り再び暮らし始めるので、いつでも会いに行くことができます。
お願いを聞いてあげてハートをもらいましょう。

LonesomeVillage クエストを達成しハートを入手
クエスト達成でハートをゲット

1階~9階までの塔攻略方法はこちら!

スポンサーリンク

「LonesomeVillage」の基本的なシステム

説明がほぼないので最初は戸惑うと思いますがとてもシンプルです。

私はPC(Steam)版をコントローラー使用、デフォルト設定でプレイです。
フルコントローラー対応で問題なく遊べています。

switch版もダウンロード販売されています。

通常の画面で上の〇ボタンでインベントリが開きます。

LonesomeVillage メニューを開くボタン
メニューを開くボタン

メニュー画面にもなっており、図鑑やマップを見ることもできます。

「決定/調べる」は下の丸ボタン、「キャンセル/戻る」は右の丸ボタンです。

LonesomeVillage 決定とキャンセルのボタン割り
調べる/決定とキャンセル/戻るのボタン割り

アイテムの使用方法

アイテムは基本的にすべて装備することができ、装備中のアイテムは画面の右下に表示されます。
装備できるアイテムは1つです。

LonesomeVillage 装備中のアイテムは右下に表示される
画面の右下に装備しているアイテムが表示される

アイテム画面の上部にある3つは重要アイテムなので動かすことはできません。
そのほかのアイテムは収納ボックスへの出し入れができます。

★マークのアイテムは道具や重要なイベントアイテムです。
食べ物や木は、クエストで使用したり売ってお金にすることができます。

装備したアイテムは左丸ボタンで使用します。

LonesomeVillage 左の丸ボタンで装備中のアイテムを使用する
左の丸ボタンで装備中のアイテムを使用する

チェスト

青い箱はチェスト(収納ボックス)です。
インベントリは共通なので青い箱があれば入れたものはすべて入っています。

LonesomeVillage 収納ボックスのインベントリは共通
青い箱が収納ボックス

チェストは森のテントの中や塔のエレベーターにあります。

マップの見方

マップはアイテム画面で左の丸ボタンを押すと開きます。

LonesomeVillage マップを見る時は左の丸ボタン
アイテム画面で左の丸ボタンを押すとマップを見れる

自分のいる場所には赤いアイコンがつき、下の丸ボタンを押すとそのエリアが拡大表示されます。

最初にあるのは3つのエリアで、ストーリーを進めると行ける場所が増えていきます。

LonesomeVillage 自分がいる場所に赤いアイコンがつく
最初は3エリアあり、自分がいる場所には赤いアイコンがつく

マップを拡大すると、救出した村人の家に住人のマークが表示されます。
クエストがある場合、村人に★や!のマークがつくので会いに行ってお願いを聞いてあげると、アイテムがもらえたりストーリーが進んだりします。

LonesomeVillage マップを拡大して村人やクエストの確認ができる
マップ画面で村人の確認ができる

スポンサーリンク

クエストと友好度

村人からのクエストはアイテムを持ってきて欲しいというものが多いです。

序盤は道に生えている果実を採集したり、木を揺らして落ちてくるアイテムを拾ったりします。

LonesomeVillage 拾えるアイテムは光っている
光っているアイテムは拾える
LonesomeVillage 木を揺すってアイテムを入手できる
木をゆすってアイテムを入手できる

ストーリーを進めるとスコップで地面を掘ったり、オノで木を切って木材を入手するなどができるようになります。

道具を使用できる場所ではアイコンが表示されます。

LonesomeVillage 道具を使用できる場所では使用する道具のアイコンが表示される
道具を使用できる場所では、使用する道具のアイコンが表示される

さらに自宅を入手してからは作物を育てたり、食べ物のアイテムを持ってレストランに行けばお菓子などを作ってもらうこともできます。
これらのアイテムもクエストで必要になります。

友好度

村人の友好度はアイテム画面から開くことができる図鑑で見ることができます。

LonesomeVillage 図鑑で友好度が確認できる
アイテム画面で左丸ボタンで図鑑を見れる

ハートが3つ貯まると記念写真がコレクションに追加されます。

探索できるエリアは最初の村と塔だけじゃない

ストーリーを進めるとマップが広がり最初の村以外にも行けるエリアが出てきます。
そこには砂漠やビーチ、かつて住人が住んでいたであろう町などがあります。

LonesomeVillage ビーチ
ヤシの木が生えているビーチ

塔には一体どれだけの動物たちが閉じ込められているのでしょうか。

LonesomeVillage 誰もいない町
無人の町

スポンサーリンク

最後に/レビュー

謎解きが難しくないので、謎解きが苦手な私でも詰まることなく進めることができます。
昼と夜の時間の概念はありますが月日は設けられていないので、時間に縛られずにうろうろ探索したりできるのは気楽でいいですね。

逆に謎解きを求めてこのゲームを始めるとがっかりすると思います。
あとオノで木を切る速度が遅いので、アップデートで改善してもらえると嬉しいなぁ。

日本語への翻訳はしっかりされているわけではありませんがこれも海外ゲーなのでご愛嬌ですね。
おそらく「Hey!」とかが「おい!」になってたりしてて、かわいい女の子に言われたりします(笑)

LonesomeVillage 翻訳がたまにおかしい
唐突な「ハァ?」にちょっと笑いました

現在プレイ中なのでボリュームがどのくらいあるのかまだわかりませんが、今のところ楽しんでプレイしています!
攻略情報など今後も記事を書くので、気になる方はTwitterのフォローをして更新情報を確認してもらええればと思います(*´∀`)

スポンサーリンク

コメント